口コミ機能を追加しました。是非ご活用ください!

たばこの煙がコロナウイルス感染抑制を証明【広島大学研究結果】

たばこ

一般的に、タバコは新型コロナウイルス感染症の悪化を促進すると考えられてきましたが、実際に影響を及ぼすかは不明であり、広島大学により研究が行われました。

広島大学 公式HP 参考
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/66135

研究成果の内容

たばこの煙成分が人の細胞(芳香族炭化水素受容体)を活性化し、ウイルス受容体を抑制することが広島大学原爆放射線医科学研究所の研究グループより、公式に発表されました。

たばこの煙成分は、濃度依存的に芳香族炭化水素受容体の活性化を通じて、ACE2発現量を抑制することが確認されました。さらに、芳香族炭化水素受容体を活性化するトリプトファン代謝物胃潰瘍治療薬により、ACE2発現量が一時的に抑制されることが明らかになりました。

https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/66135

喫煙状態は、一時的にウイルス受容体を抑制し、感染しずらいということです。

ウイルス受容体(ACE2)とは?

アンギオテンシン変換酵素2の略称。細胞の膜に存在する膜タンパク質の一つ。
コロナウイルスのスパイクタンパク質は、宿主のACE2に結合し感染が促進されるため、ウイルスの受容体として機能している。

芳香族炭化水素受容体とは?

様々なアリール炭化水素(=多環芳香族炭化水素)などをリガンドとして結合するタンパク質。
リガンドが結合することで活性化し、特定の遺伝子の発現を誘導することが知られている。

リガンドとは?

細胞の表面に存在する特定の受容体に特異的に結合する物質。

今後の展開について

これらの広島大学の研究は、たばこの煙と胃潰瘍治療薬を応用しており、新型コロナウイルス感染阻害薬(ワクチン)に比べ、安全性の面で優位性があると考えられています。
動物実験を用いた評価を経て、臨床研究での効果評価へと進められることが期待されます。

国立がん研究センターの発表について

「たばこ コロナ」を検索すると、国立がん研究センター様の「新型コロナウイルスとたばこに関するアンケート調査の報告書公表」という記事がはじめに表示されます。
2000名のインターネットアンケートの調査結果をエビデンスとし、喫煙者差別を加速させかねない意見を国立の組織が大々的に公表することに意味はあるのでしょうか。

以下抜粋 -

新型コロナウイルスとたばこに関するアンケート調査の報告書公表
たばこによる健康への悪影響は科学的に明白です。受動喫煙の他者危害性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題であり、生活習慣病を予防する上で、たばこ対策は公衆衛生の重要な課題になっています。たばこは、本人の健康を損なうだけなく、家族など周りの人の健康にも悪影響を及ぼします。

https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2021/0531/index.html

調査結果

全体では、喫煙者が新型コロナウイルスに感染した際には、重症化しやすいと思っている人は55%であった。喫煙所が、新型コロナウイルスの感染が拡大しやすい場所だと思っている人は59%であった。

https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2021/0531/index.html

もちろん、喫煙を推奨するわけではありません。マナーが悪い人がいることも事実です。
しかし、ルールを守り、煙草という一つの文化を嗜む紳士淑女がいるのです。

東京喫煙ナビは、東京都の喫煙場所(カフェ・喫茶店、喫煙所、たばこ店)を探すことを目的としたサイトです。

\ 香りと風味を楽しむ豊富なフレーバー! /
VAPE購入はこちら
\ 本物を追求する安心安全の国産CBDブランド! /
CBD購入はこちら
\ プロも勧める最先端のオーラルケア! /
電動歯ブラシ購入はこちら
\ 口臭・体臭対策にはshunax! /
shunax購入はこちら

口コミ

愛煙家の皆様の「口コミ」機能のご活用、情報共有・ご協力の程お願いいたします。

5 1 投票
Article Rating
申し込み
通知する
guest
0 Comments
ご意見
口コミをすべて表示
0
口コミをするx